商業施設の空調 Air-conditioning in commercial applications

商業施設の空調 Air-conditioning in commercial applications image1 商業施設の空調 Air-conditioning in commercial applications image1 商業施設の空調 Air-conditioning in commercial applications image2
  • Plus
  • General characteristics

CARELは、気温、湿度、純度の最適な条件を維持すると同時に、消費電力や環境への影響を最小限に抑えるために、ユニットの高効率を確保しつつ、商用アプリケーションでの気温制御のための完全なソリューションを提供しています。

空調は、温度、相対湿度、室内の空気の純度の条件を特定の値にし、維持するプロセスを表します。屋外条件に加えて、このプロセスにより、4つの変数を介して(気温、湿度、動作、品質)、特定環境における居住者の吸湿による快適性が可能になります。

商用ビルディングにおいては、こういった快適性を得るには2つのソリューションがあります:循環水システムと、エアトゥエアシステムです。

循環水システムでは、水が熱交換流体として使用されます。快適さを提供するために高温または低温の水を生成するユニットは、チラーと呼ばれています。チラーユニットの他に、それぞれの環境で過熱や冷却を行い、空気の品質を管理する冷却循環水式端末(ファンコイル)とエアハンドリングユニットがあります。

一方、エアトゥエアシステムにおける熱伝達に使用される流体は空気です。これらのタイプのシステムで使用されるユニットは、エアハンドリングユニットと屋上ユニットです。後者は、冷媒回路とエアハンドリングセクションを含む単一ユニットとなるため、パッケージ化ユニットとも呼ばれます。

CARELの商用アプリケーション向け制御製品は、プログラム式コントローラーを土台とし、管理するアプリケーションに応じて入出力端末を調整できます。ディスプレー、センサー、通信モジュールなどの幅広いオプションにより、信頼できる柔軟なソリューションを多用なニーズに応じて管理できます。

商業ビルの重要な問題が、高い電力消費です。このような理由から、CAREL製品のもう一つの特徴は、独自のシステムに統合するための継続的な技術革新であり、サービス部門で高エネルギー効率を達成するための基本的で重要な要素である電子膨張弁やブラシレス可変速圧縮機用ドライバーなどの高効率デバイスで、環境への影響を最小限に抑えることができます。

Global Site

PAGE TOP